06-4256-3298
営業時間:10:00~18:00

共有名義の不動産・農地 Real estate and farmland

不動産・農地の共有名義とは

共有名義とは、不動産の所有権を複数人で共有している事。
また、共有者は割合に関係なく不動産所有者として権利を持っています。
単独で持分だけは売却できます。但し、全体の処分となると全員の同意が必要です。
その為共有名義不動産のトラブルがいろいろ増えております。

主にこのようなトラブルが多いです

相続で取得したが
売却して
現金化したい

親族、兄弟間で
遺産分割で揉めている

そのまま利用したいが
他の共有者
トラブル

解決方法としましては、大きく分けて、2つです。

共有者の同意を得る、個別に交渉していく

各共有者の同意が得えれば不安になることもないと思いますが持分等の変化で金銭が変わるなど、いろいろな問題があります。
当社では経験豊富な士業と連携し交渉していきます。

持分を売却、もしくは購入する

ケースバイケースになりますが今回の相談内容、トラブルにより
臨機応変な解決方法をアドバイスしていきます。

悩むよりは相談してください

まずはお気軽にご相談ください!相談は無料

不動産経験豊富な代表がサポートします。

  • ご相談無料
  • 秘密厳守
  • 土日祝も事前予約にてご相談可
06-4256-3298
営業時間:10:00~18:00(土日祝休み)
トップ